安田記念 2017 前哨戦のポイント

Pocket

安田記念の穴馬候補を競馬 ブログランキング(←現在90位くらい)の紹介文へ更新。

LINEでも特別な情報をお届けします。

 

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)は8月の情報をサービスさせて頂き、2か月購読料金21600円で2017年8月末までの情報をお届けさせて頂きます。

無料メルマガでも有料メルマガの情報を一部お届けしています。

読者の方からTwitter的中報告(←こちら)を頂きました。送信頂いた方へ心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

Twitter(←クリック)では競馬ネタや競馬のニュースを中心につぶやいています。

青葉賞 8番人気3着 アドマイヤウイナー ←的中報告を送って頂いた方へ送信
フローラS 12番人気1着 モズカッチャン
ニュージーランドT 12番人気1着ジョーストリクトリ ←有料旧読者へ送信
日経賞 7番人気2着 ミライヘノツバサ
毎日杯 7番人気3着 キセキ
フラワーカップ 8番人気2着 シーズララバイ
弥生賞 8番人気2着 マイスタイル
阪急杯 7番人気1着 トーキングドラム
中山記念 8番人気2着 サクラアンプルール
共同通信杯 6番人気2着 エトルディーニュ ←有料旧読者へ送信
京成杯 7番人気2着 ガンサリュート
フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ

重賞の穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けします。

 

[安田記念 前哨戦のポイント]

○ ヴィクトリアマイル

前日は重馬場で行われ、当日は午後からやや重まで回復。前日は外枠決着となっていたが、東京は降雨の影響があった後、馬場が回復する際、内側から乾く傾向がみられる。想定したとおり、

内枠有利の結果になり、2着デンコウアンジュを除くと、1~3枠の馬が掲示板を占める結果に。

2着デンコウアンジュはそれほど道悪が追い風になったが、過去の好走馬と体型が符合していた点からもう少し吟味を重ねるべきであった。

○ 京王杯SC

降雨の影響があり重馬場で行われたため、時計はあてにならないが、前半600m36秒4、後半600m34秒2という時計からペースが落ち着いていたことは間違いない。

当日の芝のレースは外枠決着となっていたが、このレースも4着ヒルノデバイローを除けば、6~8枠の馬が7着までを占める結果に。

勝ったレッドファルクスはほぼベストの条件で、道悪の適性は微妙も外枠有利のレースが追い風となった。

2着クラレントは道悪の適性が低いが、外枠有利なレースとなり、プラスに作用し、先行したがペースが落ち着いたことも追い風に。

人気を裏切ったサトノアラジンは休み明け、道悪の適性にくわえ、内枠がネックとなった。ダッシングブレイズは外枠に入っており、重馬場で2勝と結果を残していたが、単純に能力的に足りなかったか。

○ マイラーズカップ

今年はグランプリボス、カレンブラックヒル、本格化したダノンシャーク、全盛時のクラレントが出走していた2013年ほどではないが、ワールドエース、フィエロ、エキストラエンドで決着した2014年と同等以上くらいのレベルという感がある。

ここから安田記念で好勝負する馬が出てくる可能性は十分ある。

イスラボニータは近走重賞で安定して結果を残していたが、その昨秋よりも状態がよかったことが勝因。

2着エアスピネルは、3着に終わった前走東京新聞杯では状態がそれほどよくなかったが、状態が上向いていた。しかし、勝ち馬とは決め手の差が出た。

3着ヤングマンパワーは近走結果が出ていなかったが、能力的な減退はなかった

ブラックスピネルはは4着に終わったが、前走東京新聞杯で賞金を加算しており、本番の安田記念を見据えて控えるレースをしたことも考えられ、巻き返す可能性は十分ある。

レース前に想定したとおり、レベルの高い実力馬が押しなべて状態がよく、それらが前でレースをしたが、やはり平穏な結果に。

○ 大阪杯

マルターズアポジーが引っ張ったが、前半1000m59秒6、後半1000m59秒3という時計で、前半よりも後半の方が時計は速く、ミドルペースからスローに近い流れで推移しており、やや前有利の流れ。

2着ステファノスはある程度前でレースをしたことが好判断であったが、内枠がプラスに作用したか。阪神の2000mも合った。

出来が上向いていたことが好走の要因でその点から自信の穴馬に推した。ペースが流れていればより際どかった。

○ ダービー卿CT

2017年はやや重で行われ、後半の方が時計のかかる状況でありながら、前半800m48秒2、後半800m46秒5という、後半の方が2秒近く時計の速いかなりのスローペースで推移し、前有利のレースに。

人気上位の馬がある程度前でレースをしたこともあり、堅い結果に。

勝ったロジチャリスは坂のある中山は合う馬で、過去の好走馬と体型も符合し、条件があったことが勝因。最も崩れる可能性が低く、前でレースが出来ればアタマまであっておかしくないとお伝えしたが、展開の恩恵があったことも勝因。

○ 中山記念

前半800m50秒3という時計で水準よりも2秒近く遅く、過去10レースで最もペースが遅かったが、後方からレースをする馬に厳しい流れであった。

2017年はドゥラメンテ、ジャスタウェイ、ヴィクトワールピサといった超一流クラスはいないが、全体ではなく上位の層が厚く、2015年と同じくらいのレベルにはあるとお伝えした。

しかし、ペースが落ち着いたことにくわえ、リアルスティール、ヴィブロス、ロゴタイプといった実績馬が好調とまで言えず、波乱の結果に。

3着ロゴタイプはいい時と比べるとメリハリを欠き、体重もプラス4キロと微妙に増えていた。しかし、今回の条件はベストに近く、前でレースをしてペースが落ち着く展開も追い風になった。2歳時から走ってきた馬だが、能力のまだ減退はないよう。

 

安田記念の穴馬と危険な人気馬の情報を、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けします。

 

※ 下記は有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)の最近の実績と結果。考察サンプルを一部掲載しています。

オークス 1着▲3着◎

ヴィクトリアマイル 7番人気3着ジュールポレール・本命推奨

京都新聞杯 △△◎

天皇賞(春) ○◎▲ 馬連1040円本線2点的中

青葉賞 8番人気3着アドマイヤウイナー・穴馬推奨

マイラーズカップ ◎○△ 馬連570円1点、3連単12430円6点的中

皐月賞 複勝1340円的中 12番人気3着ダンビュライト・本命推奨

ニュージーランドT 12番人気1着ジョーストリクトリ・穴馬推奨

大阪杯 7番人気2着ステファノス・自信の穴馬推奨

毎日杯 ○◎★ 7番人気3着キセキ・自信の穴馬推奨

フラワーカップ ◎★△ 3連複13990円7点的中 8番人気2着シーズララバイ・自信の穴馬推奨

スプリングS 1着△3着◎

阪神大賞典 1着○3着◎

オーシャンS ○◎▲ 馬連830円本線1点的中

中山記念 ◎☆ 馬連14010円4点的中 8番人気2着サクラアンプルール・穴馬推奨

阪急杯 7番人気1着トーキングドラム・自信の穴馬推奨

アーリントンカップ ◎○▲ 馬連920円2点的中

共同通信杯 ◎★▲ 馬単4860円4点、3連複2260円本線3点、3連単16620円本線3点的中 6番人気2着エトルディーニュ・自信の穴馬推奨

きさらぎ賞 ◎○△ 馬連960円本線1点、3連単14180円12点的中

愛知杯 10番人気2着サンソヴール・本命推奨 複勝570円、ワイド3480円本線3点的中

中山金杯 ◎×

下記の特典レポートもお届けさせて頂きます。予想方法や穴馬や危険な人気馬をみつける方法など、初心者の方にも分かりやすく詳細に解説しています。

1 「競馬で本当に必要な知識」
2 「勝負レース選定法」
3 「能力、適性、状態、穴馬の見極めと的中率を上げる予想法」
4 「危険な人気馬の見つけ方」
5 「レースレベル判定法」
6 「金になる馬 レベルの高い2歳馬 判別データ」
7 「金になる馬 レベルの高い3歳馬 判別データ」
8 「馬体の見方 ~能力、適性、状態を見抜く~」
9 「穴馬ゴールデンパターン ~穴馬を見つけるための全て~ 」
10「勝負の鉄則 ~競馬で安定して勝つための方法~」

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)

Pocket