天皇賞(春)勝負の明暗を分けた点は?

NHKマイルカップの穴馬候補を競馬 ブログランキング(←現在90位くらいの紹介文へ更新)

 

重賞の穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けします。

フローラSは推奨穴馬12番人気モズカッチャンが勝利!!

久しぶりに穴馬をお届けしましたが、配信機会3週連続穴馬激走!!

LINEでも情報をお届けします。

※ 下記は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けした穴馬

フローラS 12番人気1着 モズカッチャン
日経賞 7番人気2着 ミライヘノツバサ
毎日杯 7番人気3着 キセキ
フラワーカップ 8番人気2着 シーズララバイ
弥生賞 8番人気2着 マイスタイル
阪急杯 7番人気1着 トーキングドラム
中山記念 8番人気2着 サクラアンプルール
京成杯 7番人気2着 ガンサリュート
フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ

読者の方からTwitter的中報告(←こちら)を頂きました。送信頂いた方へ心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

先週、的中報告を送って頂いた方へ、特別に穴馬をお届けさせて頂き、推奨穴馬青葉賞8番人気アドマイヤウイナーが3着に。

再度、的中報告を頂いたので、お休みせずまた無料メルマガで穴馬をお届けします。

Twitter(←クリック)では競馬ネタや競馬のニュースを中心につぶやいています。

 

○ 天皇賞(春)

出走馬のレベルに簡単に順位をつけると、2017年はキタサンブラック、サトノダイヤモンドともにかなりのレベルにあり、シュヴァルグランやゴールドアクターの存在からも間違いなくレベルは水準よりも上。

近年の時計、前半1000m後半1000mの時計をみると、前半1000m60秒台から61秒台で推移することが多く、レース時計は3分14秒台から3分15秒台で決着している。京都の下りからペースが上がるためか、最後の4ハロン辺りから11秒台で推移している。

※ 馬場悪化の年は割愛

2017年 キタサンブラック 3.12.5  前半58.3 後半60.2
12.9 – 11.5 – 11.2 – 11.3 – 11.4 – 11.6 – 11.6 – 13.0 – 12.5 – 12.7 – 12.6 – 12.5 – 12.2 – 11.6 – 11.7 – 12.2

2016年 キタサンブラック 3.15.1  前半61.8 後半59.1
13.0 – 12.1 – 12.4 – 12.2 – 12.1 – 12.0 – 11.6 – 12.9 – 12.6 – 12.6 – 12.7 – 12.5 – 11.6 – 11.4 – 11.7 – 11.9

逃げたヤマカツライデンがハイペースでとばしたため時計はあまり参考とならないが、淀みのないペースであったことは間違いない。

2016年は上がり4ハロンがすべて11秒台のラップであったが、2017年は前半1000mの時計をみると2016年よりもかなり速いペースで推移し、中盤も緩んでおらず、それでありながら上がり4ハロンからラップが速くなっている。時計の面からタフなレースであったことが分かる。

勝ったキタサンブラックは現役生活で3回も成長しており、そうあるものではなく驚異的な成長力を有している。前年から成長していたことで、鞍上が強気のレースをしたようだが、ペース判断も巧みで人馬ともに付け入る隙がなかった。

2着シュヴァルグランは前年の天皇賞(春)時よりも成長していた。その点にくわえ、前年の天皇賞(春)よりペースが上がりそうな点は好材料と判断して本命に推したが、残念ながら相手が強すぎた。内枠に入っていたが、サトノダイヤモンドよりも前でレースをしたことは鞍上のファインプレイであった。

サトノダイヤモンドはペースが上がって上がりがかかるレースとなれば凡走の可能性はあり、前でレースをしてペースが落ち着く形が最も好走の可能性があるとお伝えした。外枠に入ったことで、前でレースが出来る可能性は下がったが、陣営も認めるとおり、今回は内枠に入っていても勝ち馬を逆転することまでは難しかっただろう。

人気を裏切ったシャケトラは前でのレースをしたが、馬体を見る限り本質は中距離にあり、鞍上が「ペースが速くなったところでモタつき、最後は力尽きた。」というコメントを残しているが、距離が長く、スタミナが要求される速い流れとなったことが響いた。

ゴールドアクターは出来がよかったが、後手を踏んで万事休す。

NHKマイルカップの穴馬候補

 

NHKマイルカップの穴馬と危険な人気馬の情報を、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けします。

 

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)は天皇賞(春)でシュヴァルグランを本命に推し、○◎▲馬連1040円で本線2点的中。

勝負馬券の馬連は払戻均等で回収率は500%に届きませんでしたが、最低限の仕事はできたと思います。

マイラーズカップ◎○△馬連570円1点、3連単12430円6点的中、皐月賞12番人気3着ダンビュライトを本命推奨し複勝1340円的中に続いてこれで重賞3週連続的中!!

G1の穴馬、自信の穴馬は有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)でのお届けとなりますので、無料穴馬がお役に立っていればお付き合い頂ければ幸いです。

※ 下部に考察サンプルを一部掲載しています。

天皇賞(春) ○◎▲ 馬連1040円本線2点的中

マイラーズカップ ◎○△ 馬連570円1点、3連単12430円6点的中

皐月賞 複勝1340円的中 12番人気3着ダンビュライト・本命推奨

ニュージーランドT 12番人気1着ジョーストリクトリ・穴馬推奨

大阪杯 7番人気2着ステファノス・自信の穴馬推奨

毎日杯 ○◎★ 7番人気3着キセキ・自信の穴馬推奨

フラワーカップ ◎★△ 3連複13990円7点的中 8番人気2着シーズララバイ・自信の穴馬推奨

スプリングS 1着△3着◎

阪神大賞典 1着○3着◎

オーシャンS ○◎▲ 馬連830円本線1点的中

中山記念 ◎☆ 馬連14010円4点的中 8番人気2着サクラアンプルール・穴馬推奨

阪急杯 7番人気1着トーキングドラム・自信の穴馬推奨

アーリントンカップ ◎○▲ 馬連920円2点的中

共同通信杯 ◎★▲ 馬単4860円4点、3連複2260円本線3点、3連単16620円本線3点的中 6番人気2着エトルディーニュ・自信の穴馬推奨

きさらぎ賞 ◎○△ 馬連960円本線1点、3連単14180円12点的中

愛知杯 10番人気2着サンソヴール・本命推奨 複勝570円、ワイド3480円本線3点的中

中山金杯 ◎×

下記の特典レポートもお届けさせて頂きます。予想方法や穴馬や危険な人気馬をみつける方法など、初心者の方にも分かりやすく詳細に解説しています。

1 「競馬で本当に必要な知識」
2 「勝負レース選定法」
3 「能力、適性、状態、穴馬の見極めと的中率を上げる予想法」
4 「危険な人気馬の見つけ方」
5 「レースレベル判定法」
6 「金になる馬 レベルの高い2歳馬 判別データ」
7 「金になる馬 レベルの高い3歳馬 判別データ」
8 「馬体の見方 ~能力、適性、状態を見抜く~」
9 「穴馬ゴールデンパターン ~穴馬を見つけるための全て~ 」
10「勝負の鉄則 ~競馬で安定して勝つための方法~」

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)