天皇賞春 2017 穴馬は? 人気薄出走馬考察

Pocket

天皇賞(春)の人気薄調教推奨馬を競馬 ブログランキング(←現在90位くらいの紹介文へ更新)

 

今回は有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)でお届けした天皇賞(春)出走馬の考察の一部をお届けします。

サトノダイヤモンド、キタサンブラック、シャケトラ、シュヴァルグラン、ゴールドアクターなど天皇賞春人気上位の馬の考察に関しては、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けします。

フローラSは推奨穴馬12番人気モズカッチャンが勝利!!

久しぶりに穴馬をお届けしましたが、配信機会3週連続穴馬激走!!

LINEでも情報をお届けします。

※ 下記は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けした穴馬

フローラS 12番人気1着 モズカッチャン
日経賞 7番人気2着 ミライヘノツバサ
毎日杯 7番人気3着 キセキ
フラワーカップ 8番人気2着 シーズララバイ
弥生賞 8番人気2着 マイスタイル
阪急杯 7番人気1着 トーキングドラム
中山記念 8番人気2着 サクラアンプルール
京成杯 7番人気2着 ガンサリュート
フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ

読者の方からTwitter的中報告(←こちら)を頂きました。送信頂いた方へ心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

Twitter(←クリック)では競馬ネタや競馬のニュースを中心につぶやいています。

 

アルバート

心肺機能の高さを感じさせ、長距離向きといったつくり。母の父ダンスインザダークの影響が出ていると思われる。距離は2400m以上がいい。昨年、今後も長距離重賞で活躍する可能性は高いとお伝えしたが、ながい距離では安定して結果を残している。

2015年暮れの有馬記念時に、ここからまだよくなる余地を残しているとお伝えしたが、この春は成長を感じさせた。

ただ、2015年のステイヤーズSで2着に5馬身差をつけて勝利したが、ファタモルガーナ、メイショウカドマツ、スズカデヴィアスなどが重賞で結果を残しているものの、この馬以外に重賞を複数勝てるというような馬が見当たらず、出走馬のレベルは例年よりも低かった。

有馬記念、日経賞、天皇賞(春)はいずれもペースが落ち着いており、脚を余した感があった。前走アルゼンチン共和国杯では、有馬記念や天皇賞(春)時と比較すると上積みの余地はかなりあった。

昨年暮れのステイヤーズSで連覇を果たしたが、前哨戦のポイントでお伝えしたように前年よりも着差は縮まっていたものの内容のある勝ち方をしていた。前走ダイヤモンドSも前哨戦のポイントでお伝えしたとおり、貫禄勝ちといった感があった。

 

レインボーライン

父ステイゴールド、母の父フレンチデピュティという血統であるが、やや頑健なつくりをしており、父母いずれの特徴が出ているかは微妙な感がある。トップスピードにいいものを持っており、後肢のつくりからも決め手を生かすレースが合う。

マイルCSを勝ち、天皇賞(春)や菊花賞でも好走したトーセンラーと馬体のフォルムが似ており、同じようなタイプ。走法に硬さがある点は能力的にマイナス材料。その点が改善されてくればより走る。

2着と好走した菊花賞はペースが落ち着いてスローの瞬発力勝負となったことが追い風になった面もあるが、春からかなり成長していた。ジャパンカップではペースが落ち着いて展開が向かなかった。

 

ディーマジェスティ

母の母シンコウエルメスは英愛ダービー、キングジョージ勝ち馬のジェネラスの半妹で、父がサドラーズウェルズという世界的良血。そこにブライアンズタイム、ディープインパクトという血を重ねてきたが、この世代で最高レベルの血統。

デビュー前の馬体写真を見ると、スピードタイプで馬体のフォルムはトーセンラーによく似たイメージがあり、丸みを帯びた身体のラインなど父ディープインパクトの影響が出ていると感じた。しかし、皐月賞時の馬体を見ると、やや頑健なつくりをしており、母方のブライアンズタイムの影響も出てきた。

同じ厩舎に所属していたナカヤマフェスタとタイプが似ている。その点を鑑みても海外でのレースの適性を有していると思われ、余談となるが凱旋門賞へ挑戦しても面白かったように思う。距離は2000m辺りが最も力を発揮できると考えたが、上半身や胴のつくりなどから、距離延長も問題ないよう。

皐月賞とダービーの間で体調を崩したことが影響していたようだが、その状態でありながらダービーで3着というレースをしている点から、やはり能力は世代屈指のものがある。ただ、2016年のダービーは過去最高レベルと言われ、例年よりも世代レベルはかなり高いが、上位の層が非常に厚い印象があるだけとこれまでもお伝えしてきた。

 

アドマイヤデウス

叔父(母の半兄)に重賞3勝のアドマイヤフジがいる血統となるが、3歳春の時点では骨格やボリュームが発達しており、馬体のフォルムがよく似ている。

3歳時よりも胴が伸びた印象で、肩の角度などから長めの距離に適性があり、2400m以上の距離も対応可能。前でレースをしているが、手脚の長さや飛節などから後方からのレースの方が合う。ただ、瞬発力で勝負をするタイプではないため、先行するレースをしているよう。

2015年の日経新春杯時に能力的に今後も重賞を複数勝てるレベルにあるとお伝えしたが、厳寒期の休み明けで故障後初めてのレースにも関わらず、ハンデ戦とは言え重賞を勝てるのは、並ならぬ素質を有していることを伺わせた。

昨秋の京都大賞典はベストに近い条件で前有利の流れではあったが、状態は決してよくなかったにもかかわらず、2着と結果を残したことには驚かされた。昨秋は出来がよくないレースもあったが、今回は上向いている印象。

前走日経賞は休み明けであったが、まずまずの流れの中を先行して3着を確保しており悪いレース内容ではなかった。

6.9 – 11.4 – 12.3 – 12.3 – 12.2 – 12.9 – 12.5 – 12.2 – 12.0 – 11.9 – 11.8 – 11.8 – 12.6

昨年の天皇賞(春)で結果を残すことができなかったためG1では少し能力が足りないかもしれないと感じたが、上位にきたキタサンブラック、カレンミロティックの2頭に展開の恩恵があった。今年はペースが上がりそうだが、馬体の面からも決め手勝負をした方が好走の可能性があるように感じる。

 

トーセンバジル

トップスピードにいいものをもっており、下半身のつくりからも後方からのレースが合う。瞬発力や決め手に特化したタイプではない。下半身が薄いつくりでありながら、骨格がしっかりしている点など、ネヴァブションとイメージが重なる。高いレベルのレースでは非根幹距離の方が結果を残すかもしれない。

前走阪神大賞典では、直線で外をまわしたこともおり、実力で勝る上位2頭に差をつけられる結果となった。決め手で勝負をするタイプで、ペースが上がれば追い風となりえる。

問題はペースが落ち着くと前でレースをする馬やロングスパートをかけることが出来る馬をとらえることが出来ない点。ペースが上がらないと厳しいが、今回前でレースをする馬が多いため好走の可能性はある。

 

上記は有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)でお届けした考察のごく一部。配信ではより馬券に直結する情報をお届けしています。天皇賞(春)の超人気薄の穴馬をお届けしました。

 

天皇賞春 2017 調教推奨馬

天皇賞春 2017 予想 的中のために欠かせないポイント

天皇賞春 2017 前哨戦のポイント2

天皇賞春 2017 穴馬候補 前哨戦のポイント

天皇賞春 2017 穴馬と危険な人気馬は?

 

もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)ではNHKマイルカップの情報をお届けします。

皐月賞で12番人気3着ダンビュライトを本命推奨。複勝1340円的中。

マイラーズカップ◎○△で馬連570円1点、3連単12430円6点的中。

G1の穴馬、自信の穴馬は有料メルマガでのお届けとなりますので、無料穴馬がお役に立っていればお付き合い頂ければ幸いです。

今週は天皇賞(春)がありますが、昨年は13番人気2着カレンミロティックを自信の穴馬に推奨し、3連複32350円本線7点的中。

波乱の年が多くあるレースなので、今年も思い切って人気薄の馬をお届けしたいと思います。

※ 下部に考察サンプルを一部掲載しています。

マイラーズカップ ◎○△ 馬連570円1点、3連単12430円6点的中

皐月賞 複勝1340円的中 12番人気3着ダンビュライト・本命推奨

ニュージーランドT 12番人気1着ジョーストリクトリ・穴馬推奨

大阪杯 7番人気2着ステファノス・自信の穴馬推奨

毎日杯 ○◎★ 7番人気3着キセキ・自信の穴馬推奨

フラワーカップ ◎★△ 3連複13990円7点的中 8番人気2着シーズララバイ・自信の穴馬推奨

スプリングS 1着△3着◎

阪神大賞典 1着○3着◎

オーシャンS ○◎▲ 馬連830円本線1点的中

中山記念 ◎☆ 馬連14010円4点的中 8番人気2着サクラアンプルール・穴馬推奨

阪急杯 7番人気1着トーキングドラム・自信の穴馬推奨

アーリントンカップ ◎○▲ 馬連920円2点的中

共同通信杯 ◎★▲ 馬単4860円4点、3連複2260円本線3点、3連単16620円本線3点的中 6番人気2着エトルディーニュ・自信の穴馬推奨

きさらぎ賞 ◎○△ 馬連960円本線1点、3連単14180円12点的中

愛知杯 10番人気2着サンソヴール・本命推奨 複勝570円、ワイド3480円本線3点的中

中山金杯 ◎×

下記の特典レポートもお届けさせて頂きます。予想方法や穴馬や危険な人気馬をみつける方法など、初心者の方にも分かりやすく詳細に解説しています。

1 「競馬で本当に必要な知識」
2 「勝負レース選定法」
3 「能力、適性、状態、穴馬の見極めと的中率を上げる予想法」
4 「危険な人気馬の見つけ方」
5 「レースレベル判定法」
6 「金になる馬 レベルの高い2歳馬 判別データ」
7 「金になる馬 レベルの高い3歳馬 判別データ」
8 「馬体の見方 ~能力、適性、状態を見抜く~」
9 「穴馬ゴールデンパターン ~穴馬を見つけるための全て~ 」
10「勝負の鉄則 ~競馬で安定して勝つための方法~」

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)

Pocket