天皇賞春 2017 予想 的中のために欠かせないポイント

Pocket

公開終了しました→天皇賞(春)の穴馬候補を競馬 ブログランキング(←現在90位くらいの紹介文へ更新)

今回は大阪杯、日経賞、阪神大賞典、ダイヤモンドS、日経新春杯などのレース後にお届けした回顧を、天皇賞(春)前哨戦のポイントとしてお届けします。

 

有馬記念、ステイヤーズS、アルゼンチン共和国杯、菊花賞のポイントに関しては、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けします。

フローラSは推奨穴馬12番人気モズカッチャンが勝利!!

久しぶりに穴馬をお届けしましたが、配信機会3週連続穴馬激走!!

LINEでも情報をお届けします。

※ 下記は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けした穴馬

フローラS 12番人気1着 モズカッチャン
日経賞 7番人気2着 ミライヘノツバサ
毎日杯 7番人気3着 キセキ
フラワーカップ 8番人気2着 シーズララバイ
弥生賞 8番人気2着 マイスタイル
阪急杯 7番人気1着 トーキングドラム
中山記念 8番人気2着 サクラアンプルール
京成杯 7番人気2着 ガンサリュート
フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ

読者の方からTwitter的中報告(←こちら)を頂きました。送信頂いた方へ心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

Twitter(←クリック)では競馬ネタや競馬のニュースを中心につぶやいています。

 

[天皇賞(春)と青葉賞 展望と考察]

今週は天皇賞(春)と青葉賞の2重賞。

土曜はダービートライアル青葉賞が行われる。それほど荒れるレースではないが、出走馬はまずまずのレベルのように感じる。

過去、レーヴミストラル、フェノーメノ、ペルーサ、ウインバリアシオンといった馬が、このレースを勝ち次走以降も重賞で結果を残している。

旧くはゼンノロブロイ、シンボリクリスエスといった勝ち馬が超一流レベルまで上り詰めていったが、今後もG1や重賞で通用しえる器の馬が存在するかがポイントとなる。

今年は前走アザレア賞完勝したアドミラブルが注目されるが、本物であれば当然好走の可能性は高い。

青葉賞はレースの性質というよりもレースを取り巻く環境が大きく変わっており、それを読み解くことが的中のために欠かすことが出来ない。

今週の有料メルマガではその点についても丁寧に解説していく。

青葉賞は1頭面白い穴馬を見つけたので、そちらを3連複の軸とする予定。実績で劣るためかなり人気薄になることは間違いないように思う。

あとは馬場や枠順、調教次第で面白い馬がいれば無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けしたい。

天皇賞(春)はやはりサトノダイヤモンドとキタサンブラックの2強の戦いに注目が集まるだろう。

しかし、この2頭で決着する馬券は買う価値が乏しく避けたい。

サトノダイヤモンドはタフな条件になればマイナス要因で、キタサンブラックは昨年もそうであったが、楽なレースで結果を残している点が気になるところ。

このうち1頭はよりリスクを抱えているように見受けられるため、前走までに敗れた馬も巻き返しがあるのではないかと感じる。

有馬記念はキタサンブラックがじっくりとレースをすすめたが、今回は早めに動く可能性もあり、展開やペースがレースのポイントになるように感じる。

シャケトラやシュヴァルグランといった馬はペースが上がれば、漁夫の利を得るチャンスとなる。両馬ともその機会を虎視眈々と待ち、牙を研いでいるだろう。

シャケトラ以外の日経賞組では2着に粘ったミライヘノツバサを狙いたかったが、日経賞は決して内容のないレースではなく、巻き返す余地のある馬が多い。

そして、阪神大賞典もレベルの高いレースであったが、今年の天皇賞(春)も水準以上のレベルにあるとみていい。

それらの詳細や、先述したレース以外に関しては、前哨戦のポイント(下部ページ記載)をご覧頂ければ。

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)の「重賞データ」では穴馬の特徴を詳細にお伝えしたが、人気薄の馬がくるパターンを3つに分けることが出来る。

昨年はその3つすべてに当てはまっていた13番人気2着カレンミロティックを有料メルマガで自信の穴馬に推した。

期間限定で天皇賞(春)の穴馬候補を競馬 ブログランキング(←現在90位くらいの紹介文へ更新)

素直に言って今年は3つ全てに当てはまる馬は見当たらないが、穴馬のパターンと異なる馬で2けた人気の中に面白い馬が1頭おり、今年はその馬を穴馬で狙う予定。

天皇賞春 2017 前哨戦のポイント2

天皇賞春 2017 穴馬候補 前哨戦のポイント

天皇賞春 2017 穴馬と危険な人気馬は?

 

もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)ではNHKマイルカップの情報をお届けします。

 

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)は皐月賞で12番人気3着ダンビュライトを本命推奨。複勝1340円的中。

マイラーズカップ◎○△で馬連570円1点、3連単12430円6点的中。

G1の穴馬、自信の穴馬は有料メルマガでのお届けとなりますので、無料穴馬がお役に立っていればお付き合い頂ければ幸いです。

今週は天皇賞(春)がありますが、昨年は13番人気2着カレンミロティックを自信の穴馬に推奨し、3連複32350円本線7点的中。

波乱の年が多くあるレースなので、今年も思い切って人気薄の馬をお届けしたいと思います。

※ 下部に考察サンプルを一部掲載しています。

マイラーズカップ ◎○△ 馬連570円1点、3連単12430円6点的中

皐月賞 複勝1340円的中 12番人気3着ダンビュライト・本命推奨

ニュージーランドT 12番人気1着ジョーストリクトリ・穴馬推奨

大阪杯 7番人気2着ステファノス・自信の穴馬推奨

毎日杯 ○◎★ 7番人気3着キセキ・自信の穴馬推奨

フラワーカップ ◎★△ 3連複13990円7点的中 8番人気2着シーズララバイ・自信の穴馬推奨

スプリングS 1着△3着◎

阪神大賞典 1着○3着◎

オーシャンS ○◎▲ 馬連830円本線1点的中

中山記念 ◎☆ 馬連14010円4点的中 8番人気2着サクラアンプルール・穴馬推奨

阪急杯 7番人気1着トーキングドラム・自信の穴馬推奨

アーリントンカップ ◎○▲ 馬連920円2点的中

共同通信杯 ◎★▲ 馬単4860円4点、3連複2260円本線3点、3連単16620円本線3点的中 6番人気2着エトルディーニュ・自信の穴馬推奨

きさらぎ賞 ◎○△ 馬連960円本線1点、3連単14180円12点的中

愛知杯 10番人気2着サンソヴール・本命推奨 複勝570円、ワイド3480円本線3点的中

中山金杯 ◎×

下記の特典レポートもお届けさせて頂きます。予想方法や穴馬や危険な人気馬をみつける方法など、初心者の方にも分かりやすく詳細に解説しています。

1 「競馬で本当に必要な知識」
2 「勝負レース選定法」
3 「能力、適性、状態、穴馬の見極めと的中率を上げる予想法」
4 「危険な人気馬の見つけ方」
5 「レースレベル判定法」
6 「金になる馬 レベルの高い2歳馬 判別データ」
7 「金になる馬 レベルの高い3歳馬 判別データ」
8 「馬体の見方 ~能力、適性、状態を見抜く~」
9 「穴馬ゴールデンパターン ~穴馬を見つけるための全て~ 」
10「勝負の鉄則 ~競馬で安定して勝つための方法~」

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)

Pocket