京都記念 穴馬候補 穴馬と危険な人気馬の特徴

Pocket

クイーンカップ、共同通信杯、京都記念の穴馬候補(平日限定)
競馬 ブログランキングへ更新。

シルクロードステークスは無料メルマガで8番人気ヒルノデイバローを穴馬としてお届けするも4着。

京成杯は7番人気ガンサリュートが2着に。

フェアリーステークスは7番人気モリトシラユリが3着、11番人気ジャストザマリンが4着と惜しいレース。

重賞レースの穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けします。

京成杯 7番人気2着 ガンサリュート
フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ
武蔵野S 8番人気1着 タガノトネール
スワンS 8番人気2着 サトノルパン
セントウルS 9番人気3着 ラヴァーズポイント
新潟記念 9番人気3着 ロンギングダンサー
北九州記念 8番人気1着バクシンテイオー
中京記念 7番人気1着ガリバルディ
マーメイドS 6番人気1着リラヴァティ
安田記念 8番人気1着ロゴタイプ
福島牝馬S 14番人気1着マコトブリジャール
チューリップ賞 10番人気3着 ラベンダーヴァレイ
アーリントンカップ 9番人気2着 ダンツプリウス
ローズS 7番人気1着 タッチングスピーチ
京成杯AH 13番人気1着 フラアンジェリコ
新潟記念 13番人気3着 ファントムライト
札幌2歳S 8番人気3着 クロコスミア
アイビスSD 9番人気2着 シンボリディスコ
函館2歳S 10番人気3着 ヒルダ
ヴィクトリアマイル 12番人気2着 ケイアイエレガント
マイラーズカップ 8番人気1着 レッドアリオン

Twitter(←クリック)では競馬ネタや競馬のニュースを中心につぶやいています。

読者の方から的中報告(←こちら)を頂戴しています。

先週の有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)は、きさらぎ賞でアメリカズカップを本命に推し、◎○△で馬連960円本線1点、3連単14180円12点的中。

サトノアーサーではなくアメリカズカップを軸にしていたため、馬連の回収率は払い戻し均等で800%弱という結果に。

※ 下記は穴馬の特徴の一部。

[京都記念 穴馬好走要因]

2009年9番人気3着ヴィクトリー:前半1000m1分0秒7とまずまずのペース。そこからさらに12秒9、12秒8と遅いラップを刻み逃げるレースをしたが、完全に展開の恩恵を受けていた。上位3頭は4コーナー1、2、3番手の逃げ先行馬が占めており、後方からレースの馬は沈黙。

2008年11番人気3着:シルクフェイマス:人気馬の一角は状態が万全でなかったことにより台頭。前走で長期休養明けをたたかれていたが、1年以上のブランクがあり復調は先とみられていた。

2005年6番人気2着トウショウナイト:京都初参戦も体型から京都の長丁場はベストの条件であった。人気馬は馬場の悪化が堪えており、その影響も大きかったよう。

2004年7番人気3着タガノマイバッハ:勝ち馬を除けば人気馬もG1レースで通用するような馬はおらず、レベルが低かったことが追い風に。たたき3走目で走り頃でもあった。

2003年8番人気1着マイソールサウンド:前々走で重賞初制覇していたことを考えると評価が低すぎた前走はプラス8キロと体重が増えていたが、マイナス8キロと絞れており、巻き返すきっかけに。

2003年7番人気2着イブキガバメント:重馬場の天皇賞(秋)で4着があるなど、馬場の悪化したレースや湿った馬場では走る馬で、降雨が追い風に。近走オープンでも安定して走っており、実績上位の人気馬が馬場の悪化を苦にしたことも大きかった。

2003年13番人気3着トウカイパルサー:ペースが落ち着いたため後方からレースをしていた馬が人気を裏切ったが、馬場の悪化によりキレ味がそがれたことも大きく影響。

※ 下記は人気を裏切った馬の特徴の一部。

○ 京都記念

2016年
1番人気12着レーヴミストラル:道悪でキレ味がそがれ、ペースが落ち着いて後方からのレースも響いた。
2番人気5着ヤマカツエース:
5番人気6着ワンアンドオンリー:

2015年
1番人気5着ハープスター:
2番人気3着キズナ:
5番人気6着トウシンモンステラ:能力足らず、展開も合わなかった。

2014年
1番人気6着ジェンティルドンナ:不得手な道悪。単勝1倍台は明らかに過剰人気。
3番人気4着ラキシス:、
5番人気5着ヒットザターゲット:時計の速い馬場の方がいい馬で道悪が影響。

2013年
1番人気5着ジャスタウェイ…
4番人気6着カポーティスター…体重プラス8キロで出走。次走でマイナス6キロで好走しており、体重増が敗因。
5番人気4着ビートブラック…ペースが落ち着く中を逃げたが、58キロが堪えた。

2012年
2番人気6着ウインバリアシオン…
4番人気4着トーセンラー…

2011年
3番人気4着ダノンシャンティ…
4番人気7着オウケンブルースリ…状態がひと息であった。

2010年
4番人気10着サンライズマックス…距離が長く枠も合わなかった。
5番人気7着ホワイトピルグリム…

2009年
2番人気4着カワカミプリンセス…
4番人気5着タスカータソルテ…距離が長かった。

クイーンカップ、共同通信杯、京都記念の穴馬候補(平日限定)
競馬 ブログランキングへ更新。

G1レースの情報などは、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けしています。

Pocket