フェブラリーステークス 予想 穴馬と危険な人気馬は?

Pocket

フェブラリーステークスの2けた人気(予想オッズ)穴馬候補を競馬 ブログランキングの紹介文(現在100位くらい)へ更新。

 

共同通信杯は有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)で本命に推したスワーヴリチャードが勝利し、2着に自信の穴馬エトルディーニュが入り、馬単4860円4点、3連複2260円本線3点、3連単16620円本線3点的中。

きさらぎ賞は6番人気アメリカズカップを本命に推し、◎○△で馬連960円本線1点、3連単14180円12点的中。

フェブラリーステークスは相性がいいレースなので、馬体や穴馬に興味があればお付き合いください。

2016年 ○◎
2015年 ○◎△1570円3点的中。自信の穴馬11番人気グレープブランデー4着
2013年 ▲★△ 3連複16150円本線10点的中 9番人気2着エスポワールシチー・自信の穴馬推奨
2012年 7番人気1着テスタマッタ・自信の穴馬推奨
2010年 ◎★▲ 馬単1190円4点、3連単4190円本線6点的中
2009年 ×△◎ 不的中
2008年 ▲◎△ 馬連2820円3点、3連単17550円本線30点的中 7番人気2着ブルーコンコルド・本命推奨
2007年 ○◎▲ 3連単54210円(参考)

 

※ 下記は穴馬の特徴の一部。有料メルマガではより明確な穴馬の共通点をお届けしています。

[フェブラリーステークス 穴馬好走要因]

2014年16番人気1着コパノリッキー:2番手でレースをすすめたが、前半48秒0と過去10年で最も遅いペースで推移した、スローペースが追い風に。その後の活躍をみても能力の高さもあったが、たたき3走目で状態も上がっていた。

2013年9番人気2着エスポワールシチー:有料メルマガにて自信の穴馬推奨。馬体の張りがある時に走る馬で前年時より状態がよく、8歳という年齢と近走の内容が嫌われたかもしれないが、その前の南部杯マイルCSを制しており、能力の減退はなかった。

2012年7番人気1着テスタマッタ:有料メルマガにて自信の穴馬推奨。距離延長はプラス材料で、高い資質を感じさせる馬であるが、すっきりと仕上がっていた。

2009年6番人気1着サクセスブロッケン:前走川崎記念、前々走東京大章典は、カネヒキリ、フリオーソ、ヴァーミリアンに敗れていたが、やや重で行われ時計が速い馬場になったことも追い風に。

2008年7番人気2着ブルーコンコルド:有料メルマガにて本命推奨。前年は抜群の状態であったが、この年もそれに勝るとも劣らない出来で推奨。8歳という年齢も嫌われる要因であったが、能力の減退はなかった。

2007年9番人気3着ビッググラス:有料メルマガにて推奨。前走1400mの根岸Sを勝利しているが、馬体から距離延長がプラスになったことが好走の要因。

2006年11番人気3着ユートピア:D2000mのダービーグランプリを勝っているが、本質はマイラー。前走、前々走は2000m以上の距離で敗れていたが、距離短縮がプラスに。4走前にマイルCS南部杯を勝ち、3走前に1900mのJBCクラシックで2着と好走していることを考えれば、この評価はあまりにも低すぎた。

2004年9番人気3着スターリングローズ:1400mで実績があり、距離延長が嫌われていたが、ペースが落ち着いたことが大きな追い風となった。地方を合わせると重賞6勝と実力も申し分なく、近走も59キロを背負いながら好走していた。

 

※ 下記は人気を裏切った馬の特徴の一部。有料メルマガでは人気を裏切った馬のパターンをお届けしています。

[フェブラリーステークス 消えた人気馬]

2016年
3番人気4着ベストウォーリア:
4番人気7着コパノリッキー:
5番人気10着ホワイトフーガ:後方からのレースが響いた。

2015年
2番人気6着ワイドバッハ:
4番人気5着ローマンレジェンド:距離が忙しかったか。

2014年
3番人気13着ベストウォーリア:
4番人気8着ニホンピロアワーズ:条件合わず、絶好調とまでいかない出来で、体重が大幅に減っていた。
5番人気6着ワンダーアキュート:出来が落ちていた。

2013年
1番人気15着カレンブラックヒル…芝向き。過剰評価の典型。
2番人気12着イジゲン…ゲートで暴れて出遅れ。JCダート以来で体重も10キロ増えていた。
4番人気4着テスタマッタ…皮
5番人気5着シルクフォーチュン…前年2着も前の年よりレベル高く、7歳という年齢で能力の減退もあったか。

2012年
1番人気7着トランセンド…
3番人気5着エスポワールシチー…状態ひと息。一頃の勢いもなかった。
5番人気4着ダノンカモン…G1では能力的に足りなかった。

2011年
2番人気14着セイクリムズン…
5番人気4着ダノンカモン…G1では能力的に足りなかった。

2010年
3番人気12着レッドスパーダ…
4番人気10着リーチザクラウン…ダート向きではなく、過大評価。

2009年
2番人気6着ヴァーミリアン…前年の勝ち馬も全盛期を過ぎていた。
4番人気5着フェラーリピサ…
5番人気4着エスポワールシチー…本格化前でこの時点では力不足。

 

情報がお役に立っていれば、一日一回クリックをお願いします↓

競馬 ブログランキング

 

シルクロードステークスは無料メルマガで8番人気ヒルノデイバローを穴馬としてお届けするも4着。

京成杯は7番人気ガンサリュートが2着に。

フェアリーステークスは7番人気モリトシラユリが3着、11番人気ジャストザマリンが4着と惜しいレース。

重賞レースの穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けします。

京成杯 7番人気2着 ガンサリュート
フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ
武蔵野S 8番人気1着 タガノトネール
スワンS 8番人気2着 サトノルパン
セントウルS 9番人気3着 ラヴァーズポイント
新潟記念 9番人気3着 ロンギングダンサー
北九州記念 8番人気1着バクシンテイオー
中京記念 7番人気1着ガリバルディ
マーメイドS 6番人気1着リラヴァティ
安田記念 8番人気1着ロゴタイプ
福島牝馬S 14番人気1着マコトブリジャール
チューリップ賞 10番人気3着 ラベンダーヴァレイ
アーリントンカップ 9番人気2着 ダンツプリウス
ローズS 7番人気1着 タッチングスピーチ
京成杯AH 13番人気1着 フラアンジェリコ
新潟記念 13番人気3着 ファントムライト
札幌2歳S 8番人気3着 クロコスミア
アイビスSD 9番人気2着 シンボリディスコ
函館2歳S 10番人気3着 ヒルダ
ヴィクトリアマイル 12番人気2着 ケイアイエレガント
マイラーズカップ 8番人気1着 レッドアリオン

Twitter(←クリック)では競馬ネタや競馬のニュースを中心につぶやいています。

読者の方から的中報告(←こちら)を頂戴しています。

 

もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)では穴馬や危険な人気馬の特徴などをお届けしています。

Pocket