2017 チューリップ賞 予想 穴馬と危険な人気馬は?

Pocket

 

2017弥生賞、2017チューリップ賞、2017オーシャンステークスの穴馬と危険な人気馬を見つけるためのヒントを、競馬 ブログランキング(←現在100位くらい)の紹介文へ更新。

 

阪急杯7番人気トーキングドラムが勝利、中山記念は8番人気サクラアンプルールが2着に激走!!

2017弥生賞、2017チューリップ賞、2017オーシャンステークスの穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けします。

阪急杯 7番人気1着トーキングドラム
中山記念 8番人気2着 サクラアンプルール
京成杯 7番人気2着 ガンサリュート
フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ
武蔵野S 8番人気1着 タガノトネール
スワンS 8番人気2着 サトノルパン
セントウルS 9番人気3着 ラヴァーズポイント
新潟記念 9番人気3着 ロンギングダンサー
北九州記念 8番人気1着バクシンテイオー
中京記念 7番人気1着ガリバルディ
マーメイドS 6番人気1着リラヴァティ
安田記念 8番人気1着ロゴタイプ
福島牝馬S 14番人気1着マコトブリジャール
チューリップ賞 10番人気3着 ラベンダーヴァレイ
アーリントンカップ 9番人気2着 ダンツプリウス
ローズS 7番人気1着 タッチングスピーチ
京成杯AH 13番人気1着 フラアンジェリコ
新潟記念 13番人気3着 ファントムライト
札幌2歳S 8番人気3着 クロコスミア
アイビスSD 9番人気2着 シンボリディスコ
函館2歳S 10番人気3着 ヒルダ
ヴィクトリアマイル 12番人気2着 ケイアイエレガント
マイラーズカップ 8番人気1着 レッドアリオン

Twitter(←クリック)では競馬ネタや競馬のニュースを中心につぶやいています。

読者の方から的中報告(←こちら)を頂戴しています。

 

[チューリップ賞 穴馬好走要因]

2016年10番人気3着ラベンダーヴァレイ:直線で最内を突くロスのないレースをして上位に入った。休み明けのレースであったが、前走赤松賞で大幅に減っていた体重が戻っており、間隔が空いたことがプラスに作用していた。

2013年7番人気2着ウインプリメーラ:有料メルマガで本命推奨。馬体をみる限り重賞レベルの能力があり、阪神芝1600mも合った。

2010年9番人気1着ショウリュウムーン:重馬場で行われたが、前走もやや重で勝利していた。徐々に体重も絞れ、今回マイナス8キロでパフォーマンスを上げる要因に。

2010年8番人気3着エーシンリターンズ:上位3頭はいずれもキングカメハメハ産駒。勝ち味に遅いタイプで3着に終わったが、前走11番人気で勝利したエルフィンSに続く激走。本番の桜花賞でも人気薄で馬券に絡んだ。

2009年7番人気2着サクラミモザ:前走、前々走ダートを連勝しており、底をみせていなかった。2戦2勝も芝で実績がなく侮られていたが、血統的にも父ティンバーカントリー、母の父サンデー、母方にサクラユタカオーと芝向きの血統であった。

2009年8番人気3着ルージュバンブー:前走未勝利を勝ったばかりであったが、まだ寒い時期で馬体重がマイナス10キロと絞れていたことが好走の要因。

 

チューリップ賞、弥生賞、オーシャンステークス、中山牝馬ステークス、フィリーズレビューの穴馬と危険な人気馬の情報は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けします。

 

[チューリップ賞 消えた人気馬]

2016年
3番人気8着レッドアヴァンセ:出遅れて大外ぶん回しで届かず。
4番人気10着ウインファビラス:
5番人気14着ブランボヌール:距離が長かった。

2015年
1番人気11着クルミナル:道悪がよくなかった。
3番人気4着ロカ:道悪が影響した部分もあるかもしれない。
4番人気6着コンテッサトゥーレ:

2014年
2番人気9着プリモンディアル:
3番人気10着シィニンガール:
5番人気6着マラムデール:能力的に劣った。

2013年
1番人気7着レッドオーヴァル:
2番人気9着ローヴティサージュ:休み明けで状態が上がっていなかった。
4番人気4着ヴィルジニア:

2012年
2番人気4着ジェンティルドンナ:
5番人気7着ゴールデンムーン:

2011年
3番人気6着ケイティーズジェム:500万条件で2着が最高の戦績。能力的に厳しかった。
4番人気4着タガノラヴキセキ:その後1200mを中心につかわれており距離が敗因。
5番人気5着メーヴェ:父はサドラーズウェルズ系で母方も重めの血統。距離が忙しかった。

2010年
2番人気4着オウケンサクラ:後手を踏み、持ち味生きず。
3番人気7着ワイルドラズベリー:道悪が影響。
4番人気9着ベストクルーズ:休み明けと馬場の悪化が影響。
5番人気10着ヴィクトリーマーチ:

2009年
2番人気4着ブロードストリート:
3番人気5着ジェルミナル:
4番人気13着カウアイレーン:体重も16キロ減っており、状態も響いた。
5番人気7着マイティスルー:体重が14キロ減っており、能力的にも足りなかった。

情報がお役に立っていれば、一日一回クリックをお願いします↓

競馬 ブログランキング

Pocket