セントライト記念 穴馬と危険な人気馬は?

Pocket

京成杯AHは無料メルマガ無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)推奨穴馬13番人気フラアンジェリコが勝利。

新潟記念は13番人気ファントムライトが3着に、札幌2歳Sは推奨した穴馬8番人気クロコスミアが3着に入り、2週2けた人気穴馬激走!!

Twitter(←フォローお返ししています)へ多くの読者の方から、的中報告(←コチラ)を頂戴しています。

ローズステークス、セントライト記念の穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PCの方) 「重賞激走穴馬!!」(←携帯の方)でお届けします。

京成杯AH 13番人気1着 フラアンジェリコ
新潟記念 13番人気3着 ファントムライト
札幌2歳S 8番人気3着 クロコスミア
アイビスSD 9番人気2着 シンボリディスコ
函館2歳S 10番人気3着 ヒルダ
ヴィクトリアマイル 12番人気2着 ケイアイエレガント
マイラーズカップ 8番人気1着 レッドアリオン
アンタレスS 6番人気1着 クリノスターオー
阪神牝馬S 7番人気2着 ベルルミエール
阪神大賞典 7番人気2着 デニムアンドルビー
フィリーズレビュー 7番人気2着 ペルフィカ
阪急杯 9番人気3着 ローブティサージュ
根岸S 15番人気3着 アドマイヤロイヤル
東海S 9番人気2着 グランドシチー
フェアリーS 8番人気2着 ローデッド

○ セントライト記念 穴馬好走要因

2011
年6番人気1着フェイトフルウォー:春はぶっつけで皐月賞をつかい、順調さを欠いたが、休み明けながら太めもなく、状態がよかったため高い評価とした。ベ
ルシャザールやナカヤマナイト相手に、レベルの高いレースをしており、G1実績馬が出走していたが能力的な裏付けもあった。

2008年7
番人気1着ダイワワイルドボア:父アグネスタキオンという血統で、馬体をみると決め手で勝負をするタイプ。やや重という馬場もあるが、前半800m48秒
3というペースで推移した後、12.9-12.6-12.5-12.6と、ゆったりしたラップを刻み、しまいの瞬発力勝負になったことが追い風になった。

2007年14番人気3着スクリーンヒーロー:(無料メルマガで配信)

2006年12番人気トーセンシャナオー:(無料メルマガで配信)

2003年8番人気2着ニシノシンフォニー:不良馬場で行われ、父メジロライアン、母の父はミルリーフの仔サウスアトランティックという重めの血統で馬場の悪化が大きなプラスとなったよう。

○ セントライト記念 凡走した人気馬

2013年
1番人気13着ヒラボクディープ:
2番人気5着ケイアイチョウサン:
4番人気6着バンデ:
2012年
2番人気9着ニューダイナスティ:
3番人気11着ベストディール:春は体調不良で長期休養明け。体重が大幅に増えていたが、不調からスランプに突入。
5番人気4着エタンダール:惜しいレースも、位置取りが後方過ぎたか。

2011年
2番人気4着ベルシャザール:先行したが、前半1000m57秒5とペースが速かった。
4番人気11着ユニバーサルバンク:
5番人気17着ショウナンバーズ:先行したが、ペースと相手も悪かった。

2010年
1番人気14着ゲシュタルト:休み明けのためか、出来が芳しくなかった。中山もよくなかった。
5番人気12着フェイルノート:
 
2009年
1番人気4着アドマイヤメジャー:後手を踏んだことが響いた。
3番人気5着ヒカルマイステージ:
5番人気6着マッハヴェロシティ:腹も幾分緩かったが、休み明けでプラス12キロと体重が増えていた。

人気を裏切った要因、2けた人気で激走した穴馬の考察、調教推奨馬は、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PCの方)「重賞注目馬と穴馬データ」(←携帯の方)でお届けしています。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA