クイーンカップ 京都記念 共同通信杯 予想のポイント

Pocket

※ クイーンカップの穴馬候補を変更しました

クイーンカップ、共同通信杯、京都記念の調教推奨馬候補穴馬候補(平日限定)
競馬 ブログランキングへ更新。

シルクロードステークスは無料メルマガで8番人気ヒルノデイバローを穴馬としてお届けするも4着。

京成杯は7番人気ガンサリュートが2着に。

フェアリーステークスは7番人気モリトシラユリが3着、11番人気ジャストザマリンが4着と惜しいレース。

重賞レースの穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けします。

京成杯 7番人気2着 ガンサリュート
フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ
武蔵野S 8番人気1着 タガノトネール
スワンS 8番人気2着 サトノルパン
セントウルS 9番人気3着 ラヴァーズポイント
新潟記念 9番人気3着 ロンギングダンサー
北九州記念 8番人気1着バクシンテイオー
中京記念 7番人気1着ガリバルディ
マーメイドS 6番人気1着リラヴァティ
安田記念 8番人気1着ロゴタイプ
福島牝馬S 14番人気1着マコトブリジャール
チューリップ賞 10番人気3着 ラベンダーヴァレイ
アーリントンカップ 9番人気2着 ダンツプリウス
ローズS 7番人気1着 タッチングスピーチ
京成杯AH 13番人気1着 フラアンジェリコ
新潟記念 13番人気3着 ファントムライト
札幌2歳S 8番人気3着 クロコスミア
アイビスSD 9番人気2着 シンボリディスコ
函館2歳S 10番人気3着 ヒルダ
ヴィクトリアマイル 12番人気2着 ケイアイエレガント
マイラーズカップ 8番人気1着 レッドアリオン

Twitter(←クリック)では競馬ネタや競馬のニュースを中心につぶやいています。

読者の方から的中報告(←こちら)を頂戴しています。

 

今週はクイーンカップ、共同通信杯、京都記念の3重賞。

クイーンカップ出走馬と予想オッズを見ると下記のよう。

アドマイヤミヤビ
フローレスマジック
レーヌミノル
アエロリット
ハナレイムーン
ディヴァインハイツ
トーホウアイレス
モリトシラユリ
コマノレジーナ
スズカゼ
セイウンキラビヤカ
アルミューテン
パフォーム
ヴィーナスアロー
サクセスライン
スズカグラーテ

過去の勝ち馬をみると、リトルアマポーラ、ダイワエルシエーロ、ウメノファイバーといった馬がオークスを勝っている。

その他にも、NHKマイルカップを制したメジャーエンブレム、ヴィクトリアマイル連覇のヴィルシーナ、3歳牝馬クラシックで好勝負し、ヴィクトリアマイルを勝ったホエールキャプチャなどが勝利している。

以前よりもG1レースに結びついているが、関東馬のレベルが上がったためか。

過去のレースを振り返ると、2014年、2013年などは混戦であった。

2015年は後に牝馬2冠を制したミッキークイーンが2着に敗れており何とも言えないが、それ以外ではメジャーエンブレム、ヴィルシーナ、ホエールキャプチャが順当に勝利している。

レースレベルに関しては、出走経験が少ない馬が多いため読みづらい部分があるが、今年は比較的信頼できる馬がいる。

下記の点などが予想のポイントとなり、無料メルマガで穴馬をお届けしたい。

○ 阪神JFが春のクラシックに通用するレベルか、そしてここで好走しえるか。
○ フェアリーS好走馬と敗れていた馬の取捨選択。
○ 荒れるパターンに符合する馬がいるか。

ある問題さえなければ、今週はクイーンカップの軸馬が最も好走の可能性が高く、その問題がなければ今週はクイーンカップを勝負レースとする予定。

共同通信杯出走馬と予想オッズを見ると下記のよう。

ムーヴザワールド
スワーヴリチャード
エアウィンザー
タイセイスターリー
ディアシューター
アサギリジョー
エトルディーニュ
チャロネグロ
ビルズトレジャー
エテレインミノル
サイバーエレキング

過去のレースでレベルが高かったのは、その後G1レースを6勝したゴールドシップが勝利し、ダービーを制したディープブリランテが2着、天皇賞勝ち馬スピルバーグに3着に入ったこと2012年、

そして、2冠馬ドゥラメンテ、皐月賞、菊花賞2着馬のリアルスティールが出走し、アンビシャスといった実力馬が上位を占めた2015年。

2015年、2012年のレベルが最も高いが、今年はそこまでいかないように感じる。

少頭数であるが、荒れる可能性はあり、実績で劣るが面白そうな馬が1頭いる。

予想のポイントは下記の点。こちらも無料メルマガで穴馬をお届けする。

○ 人気を裏切る可能性が高い馬とパターンの見極め。
○ 荒れるパターンに符合する馬がいるか。

京都記念出走馬と予想オッズを見ると下記のよう。

マカヒキ
ミッキーロケット
サトノクラウン
ヤマカツライデン
スマートレイアー
ガリバルディ
ショウナンバッハ
アクションスター
アングライフェン
ウインインスパイア

過去の勝ち馬は、サトノクラウン、ラブリーデイ、トーセンラー、アドマイヤムーン、アサクサキングス、アドマイヤオーラテイエムオペラオー、ナリタトップロード、など錚々たる顔ぶれが名を連ねる。

G2のレースの中でも、先日行われたAJC杯やハンデ戦で行われる日経新春杯に比べると格が上のレースとなる。

このレースの予想のポイントはひとつだけで、それを認識しているかどうかで的中の可能性は変わる。

波乱になるかもその点にかかっており、予想オッズを見る限り3強の様相を呈しているが、場合によっては人気薄の馬を抜擢し手も面白いレース。

 

クイーンカップ、共同通信杯、京都記念の調教推奨馬候補穴馬候補(平日限定)
競馬 ブログランキングへ更新。

 

 

G1レースの情報などは、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けしています。

Pocket