2017 オーシャンS チューリップ賞 弥生賞 予想のポイント 荒れるのは?

Pocket

 

2017弥生賞、2017チューリップ賞、2017オーシャンステークスの穴馬と危険な人気馬を見つけるためのヒントを、競馬 ブログランキング(←現在95位くらい)の紹介文へ更新。

 

阪急杯7番人気トーキングドラムが勝利、中山記念は8番人気サクラアンプルールが2着に激走!!

2017弥生賞、2017チューリップ賞、2017オーシャンステークスの穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けします。

阪急杯 7番人気1着トーキングドラム
中山記念 8番人気2着 サクラアンプルール
京成杯 7番人気2着 ガンサリュート
フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ
武蔵野S 8番人気1着 タガノトネール
スワンS 8番人気2着 サトノルパン
セントウルS 9番人気3着 ラヴァーズポイント
新潟記念 9番人気3着 ロンギングダンサー
北九州記念 8番人気1着バクシンテイオー
中京記念 7番人気1着ガリバルディ
マーメイドS 6番人気1着リラヴァティ
安田記念 8番人気1着ロゴタイプ
福島牝馬S 14番人気1着マコトブリジャール
チューリップ賞 10番人気3着 ラベンダーヴァレイ
アーリントンカップ 9番人気2着 ダンツプリウス
ローズS 7番人気1着 タッチングスピーチ
京成杯AH 13番人気1着 フラアンジェリコ
新潟記念 13番人気3着 ファントムライト
札幌2歳S 8番人気3着 クロコスミア
アイビスSD 9番人気2着 シンボリディスコ
函館2歳S 10番人気3着 ヒルダ
ヴィクトリアマイル 12番人気2着 ケイアイエレガント
マイラーズカップ 8番人気1着 レッドアリオン

Twitter(←クリック)では競馬ネタや競馬のニュースを中心につぶやいています。

読者の方から的中報告(←こちら)を頂戴しています。

 

[展望と考察]

チューリップ賞は、昨年オークス馬シンハライトが勝利し、桜花賞馬ジュエラーが2着と好走し、レベルが高いレースに。

それ以外にも本格化前であったが、ヴィブロス、カイザーバル、クロコスミアなどが出走しており、質、量ともにハイレベルであった。

しかし、昨年も実力馬の一角を崩して穴馬に推奨した10番人気ラベンダーヴァレイが3着に入っている。

今年の出走予定馬を見ると、阪神JFの1、2着馬が揃って出走し、昨年同様あっさり2頭での決着があってもおかしくはないが、それ以外の馬があまりあてになりそうにない。

ソウルスターリング
リスグラシュー
ミリッサ
ダノンディーヴァ
アロンザモナ
エントリーチケット
カワキタエンカ
ワールドフォーラブ
ミスパンテール
レッドリボン
アンバーミニー
ラントシャフト
ハローユニコーン
ティアドーロ
ビップキャッツアイ

一方、弥生賞は朝日杯FS上位の馬や、重賞を複数勝ってるようなスケールの馬がおらず、昨年と比べるとメンバーは小粒。

2016年はレース時計の面からも分かるようにマカヒキ、リオンディーズといったG1馬が上位にきており、3着もエアスピネルが入ったが、出走馬のレベルは高く、ガチガチの決着となった。

京都2歳S勝ち馬カデナや京成は勝ち馬コマノインパルスといった重賞勝ち馬が人気上位になっているが、逆転のケースも十分ありえ、椅子が一席空いてもおかしくはない。

もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けした穴馬の特徴から人気薄の馬を導き出したい。

カデナ
コマノインパルス
ダイワキャグニー
グローブシアター
ダンビュライト
ブレスジャーニー
サトノマックス
ベストアプローチ
マイスタイル
バリングラ
ディアシューター
テーオーフォルテ
スマートエレメンツ
キャッスルクラウン
サンライズソア

そして、もうひとつの重賞であるオーシャンSは、近年高松宮記念の前哨戦と定着してきた感がある。

かねてより有料メルマガでは、シルクロードSがハンデ戦で行われることや、阪急杯が1400mで行われ、以前よりも関東馬のレベルが上がっていることなどから、今後関東馬を中心に高松宮記念のステップに選ぶ有力馬も増えてくると思われるとお伝えしてきた。

近年キンシャサノキセキやダッシャーゴーゴーなどのG1好走馬が勝ち馬に名を連ねるなど出走馬のレベルはやはり上がってきている。

しかし、今年はかなりの混戦模様。

メラグラーナ
ナックビーナス
ブレイブスマッシュ
クリスマス
スノードラゴン
レッドアリオン
バクシンテイオー
アースソニック
ウインムート
コスモドーム
トウショウピスト
オメガヴェンデッタ
ラインハート
ブレイズアトレイル
ブラヴィッシモ
ペイシャフェリス
マイネルエテルネル
フレイムヘイロー

今週荒れるとすれば、オーシャンステークスか。

今週の3重賞はいずれも過去有料メルマガでお届けした人気薄の本命馬や穴馬が走っている。

○ 弥生賞

2015年 ▲◎ 馬連3380円3点的中
2014年 ◎○△ 馬連690円1点的中
2013年 ★×△ 3連複34310円20点中 6番人気1着カミノタサハラ・自信の穴馬推奨
2012年 9番人気1着コスモオオゾラ・自信の穴馬推奨
2011年 ○★▲ 7番人気2着プレイ・自信の穴馬推奨
2010年 ◎1着★3着 不的中 7番人気3着ダイワファルコン・自信の穴馬推奨
2009年 ◎△ 不的中
2008年 ◎1着×3着 不的中

○ チューリップ賞

2016年 10番人気3着ラベンダーヴァレイ・穴馬推奨
2015年 7番人気2着アンドリエッテ・自信の穴馬推奨
2014年 ◎○ 馬連480円1点的中
2013年 ○◎△ 馬連5070円6点的中 7番人気2着ウインプリメーラ・本命推奨
2012年 ▲○◎ 3連複2860円2点的中
2007年 ◎○ 馬単200円1的中

○ オーシャンステークス

2014年 11番人気2着スノードラゴン・本命推奨
2013年 ○◎ 不的中
2012年 ◎☆ 9番人気ワンカラット・本命推奨 馬連13730円7点、単勝2690円2点的中!!

無駄に煽りたくないため、正直に言うと、ここまで出走馬を見る限り、そこまでいい穴馬や人気薄で気配を感じさせる馬は見当たらない。

ここから調教の動きや、その他の状況を鑑みて抜擢し、無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けする予定。

最近は安定した予想が出来ているため、引き続き馬体や穴馬の傾向、レースレベルをしっかりとチェックして今週も有益な情報をお届けしたい。

有料メルマガは月初めで最もお得に購読できるため、穴馬の見つけ方など内容に興味がある方や、無料穴馬がお役に立っていればお付き合い頂ければ。

 

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)では馬体の考察と、毎年使える穴馬や危険な人気馬を見つけるためなどの重賞データ、レース予想をお届けしています。

中山記念 ◎☆ 馬連14010円4点的中 8番人気2着サクラアンプルール・穴馬推奨
阪急杯 7番人気1着トーキングドラム・自信の穴馬推奨
アーリントンカップ ◎○▲ 馬連920円2点的中
共同通信杯 ◎★▲ 馬単4860円4点、3連複2260円本線3点、3連単16620円本線3点的中 6番人気2着エトルディーニュ・自信の穴馬推奨
きさらぎ賞 ◎○△ 馬連960円本線1点、3連単14180円12点的中
愛知杯 10番人気2着サンソヴール・本命推奨 複勝570円、ワイド3480円本線3点的中
中山金杯 ◎×
有馬記念 1着▲3着○

 

情報がお役に立っていれば、一日一回クリックをお願いします↓

競馬 ブログランキング

Pocket