オークス回顧と日本ダービー2017展望

Pocket

期間限定で日本ダービーの穴馬候補を競馬 ブログランキング(←現在100位くらいの紹介文へ更新)

 

読者の方からTwitter的中報告(←こちら)を頂きました。送信頂いた方へ心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。

Twitter(←クリック)では競馬ネタや競馬のニュースを中心につぶやいています。

青葉賞 8番人気3着 アドマイヤウイナー ←的中報告を送って頂いた方へ送信
フローラS 12番人気1着 モズカッチャン
ニュージーランドT 12番人気1着ジョーストリクトリ ←有料旧読者へ送信
日経賞 7番人気2着 ミライヘノツバサ
毎日杯 7番人気3着 キセキ
フラワーカップ 8番人気2着 シーズララバイ
弥生賞 8番人気2着 マイスタイル
阪急杯 7番人気1着 トーキングドラム
中山記念 8番人気2着 サクラアンプルール
共同通信杯 6番人気2着 エトルディーニュ ←有料旧読者へ送信
京成杯 7番人気2着 ガンサリュート
フェアリーS 7番人気3着 モリトシラユリ

重賞の穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けします。

LINEでも情報をお届けします。

今回は有料メルマガでレース後お届けした回顧の一部、日本ダービーの前哨戦のポイントお届けさせて頂きます。有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)では、より馬券に直結する考察をお届けしています。

8月の情報をサービスさせて頂き、2か月購読料金21600円で2017年8月末までの情報をお届けさせて頂きます。

 
[オークス回顧とダービー展望]

オークスの過去の時計を見ると、前半1000mのペースが59秒台で推移する速い流れの時もあるが、2017年は前半1000m61秒7と遅いペースで推移。

レース時計は2012年にジェンティルドンナがマークした2分23秒6に次ぐ、2分24秒1という時計で決着。

前半1000mの時計は2012年よりも2秒近く遅く、極端に時計が速い馬場ではなかった。

ペースが上がっておらず、時計が出る馬場でなかったにも関わらず速い時計が出ている点から、水準よりも上のレベルと判断できる。

勝ったソウルスターリングは能力上位で状態も3走目にして上向いていた。

2着モズカッチャンは陣営がレース後、「いろんな面で恵まれた。」とコメントを残しているように、内枠から前でレースをしてロスのないレースをしたことで浮上。

それとは対照的に上がり最速をマークし、外をまわしながら上位に迫る強いレースを見せたアドマイヤミヤビであるが、3着までという結果。無料メルマガで「今週のオークスは軸馬の好走の可能性がかなり高く、出走できれば面白い超人気薄の馬も1頭います。」とお伝えしたが、前者はアドマイヤミヤビで、後者は回避。

アドマイヤミヤビは能力や距離延長などから高いパフォーマンスを見せる可能性が高かったため評価をしたが、鞍上が「外枠が響いた。直線で頑張ってくれたけど前も止まらなかった」というコメントを残しているとおりで、運のないレースとなった。

レース前に危惧したことが現実となったが、その点からオークスは大きな勝負を避け、来週のダービーを待った方がいいとお伝えした。

また、人気馬が展開などの恩恵を受ける可能性があり、平穏決着となる可能性が高まるとお伝えしたが、想定通りの結果となった。

さて、今週は競馬の祭典である日本ダービー。

出走馬を予想オッズ順にならべると下記のよう。

アドミラブル
レイデオロ
アルアイン
スワーヴリチャード
サトノアーサー
ペルシアンナイト
カデナ
ダンビュライト
ダイワキャグニー
クリンチャー
ベストアプローチ
ウインブライト
サトノクロニクル
アメリカズカップ

青葉賞のレースっぷりからアドミラブルが1番人気に支持される可能性もあるが、それ以外の馬に関しては人気の順位がかなり変わってくるのではなかろうか。

皐月賞組に一長一短あるためだが、その皐月賞を振り返りたい。

近年の皐月賞のレース時計、前半800m後半800mの時計をみると、良馬場であればレース時計は2分を切る時計が水準。前半800mは47秒台近辺で推移するケースが多い。

2017年は時計が速い馬場状態を考えると、前半800m46秒8と水準くらいのペースで推移。

2017年 アルアイン 1.57.8
12.1 – 10.8 – 12.2 – 11.7 – 12.2 – 12.4 – 11.9 – 11.4 – 11.4 – 11.7

中盤2ハロンが12秒2、12秒4と緩んだが、前半1000m59秒0、後半1000m58秒8というバランスからもそれほど速くない流れであったと推察される。

勝ったアルアインはペースがそれほど流れなかったことも追い風になった。

2着ペルシアンナイトも決め手や瞬発力で勝負をするタイプで、道中15番手と後方に位置どっていたためペースが落ち着いたことはプラスではなかった。直線で最内を突くロスのないレースをしたことが最大の好走要因で、デムーロの好騎乗が光った。

有料メルマガで本命に推した12番人気ダンビュライトは3着に終わったが、外をまわしており、内を突いたペルシアンナイトと差がつく結果になったが、比較的内が伸びる馬場であったことも影響した。

穴馬に推した13番人気クリンチャーはそれほど速くないペースと展開が追い風になり4着と惜しいレースを見せたが、最後は地力の差が出た。

レイデオロは状態を危惧して馬券の対象から外したが、やはりプラス8キロと体重が増えていた。後方からレースをすすめたが、目立った脚をつかっており、余裕がありながらこの流れで掲示板を確保したことからも巻き返す余地はある。

カデナは道中ついていくことが出来ないという鞍上のコメントを残しているが、緩いペースしか経験していなかったことがネックとなった。

有料メルマガの配信で、重賞で安定して結果を残している馬、底を見せていない馬が中心となるとお伝えしたが、やはり前走で毎日杯を勝ったアルアインが勝利し、前走アーリントンカップを勝っていたペルシアンナイトが2着と好走という結果に。

レース前に出走馬のレベルに関して、過去のレースは、2016年>2015年>2012年>2011年>2010年>2013年>2014年という順とし、2017年は、2013年と同じくらいの水準か、2014年より落ちる可能性もあるとお伝えしたが、信頼度のある馬がおらず波乱の結果となった。

ここまで皐月賞についてお伝えしたが、先述した考察を材料にし、予想のヒントとすることが可能となる。

皐月賞と結果がリンクするかという点も大きなポイントとなるが、今週の有料メルマガではそれらの点を中心に分かりやすくお伝えしたい。

近年、ダービーはその性質が変わっており、レースの大きなポイントとなる。

そして、今年のダービーはこれまでの常識が通用しないレースとなる可能性もある。

今回はより信頼度の高い軸馬にくわえ、人気薄の馬で好走の可能性を感じさせる買う価値の高い馬が1頭おり、故障などがなければ出走できるため、楽しみな存在となる。

読者の方は配信を楽しみにお待ち頂ければ。

 

ダービーの穴馬と危険な人気馬の情報を、もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)でお届けします。

 


有料メルマガは夏競馬を対象に2か月購読サービス!!7月8月の情報をサービスさせて頂き、2か月購読料金21600円で2017年8月末までの情報をお届けさせて頂きます。

G1の穴馬、自信の穴馬は有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)でのお届けさせて頂きます。無料穴馬がお役に立っていればお付き合い頂ければ幸いです。

※ 下部に考察サンプルを一部掲載しています。

オークス 1着▲3着◎

ヴィクトリアマイル 7番人気3着ジュールポレール・本命推奨

京都新聞杯 △△◎

天皇賞(春) ○◎▲ 馬連1040円本線2点的中

青葉賞 8番人気3着アドマイヤウイナー・穴馬推奨

マイラーズカップ ◎○△ 馬連570円1点、3連単12430円6点的中

皐月賞 複勝1340円的中 12番人気3着ダンビュライト・本命推奨

ニュージーランドT 12番人気1着ジョーストリクトリ・穴馬推奨

大阪杯 7番人気2着ステファノス・自信の穴馬推奨

毎日杯 ○◎★ 7番人気3着キセキ・自信の穴馬推奨

フラワーカップ ◎★△ 3連複13990円7点的中 8番人気2着シーズララバイ・自信の穴馬推奨

スプリングS 1着△3着◎

阪神大賞典 1着○3着◎

オーシャンS ○◎▲ 馬連830円本線1点的中

中山記念 ◎☆ 馬連14010円4点的中 8番人気2着サクラアンプルール・穴馬推奨

阪急杯 7番人気1着トーキングドラム・自信の穴馬推奨

アーリントンカップ ◎○▲ 馬連920円2点的中

共同通信杯 ◎★▲ 馬単4860円4点、3連複2260円本線3点、3連単16620円本線3点的中 6番人気2着エトルディーニュ・自信の穴馬推奨

きさらぎ賞 ◎○△ 馬連960円本線1点、3連単14180円12点的中

愛知杯 10番人気2着サンソヴール・本命推奨 複勝570円、ワイド3480円本線3点的中

中山金杯 ◎×

下記の特典レポートもお届けさせて頂きます。予想方法や穴馬や危険な人気馬をみつける方法など、初心者の方にも分かりやすく詳細に解説しています。

1 「競馬で本当に必要な知識」
2 「勝負レース選定法」
3 「能力、適性、状態、穴馬の見極めと的中率を上げる予想法」
4 「危険な人気馬の見つけ方」
5 「レースレベル判定法」
6 「金になる馬 レベルの高い2歳馬 判別データ」
7 「金になる馬 レベルの高い3歳馬 判別データ」
8 「馬体の見方 ~能力、適性、状態を見抜く~」
9 「穴馬ゴールデンパターン ~穴馬を見つけるための全て~ 」
10「勝負の鉄則 ~競馬で安定して勝つための方法~」

有料メルマガ「馬体診断&重賞データ」(←クリック)

Pocket