エリザベス女王杯  アスカビレン 考察

Pocket

アスカビレン
※ 府中牝馬S時の考察

父ブラックタイドの影響が出ていると思われるが、距離は1600mから2000mが合う。

前でレースが出来、腰のつくりを見るとキレもあるため、今回の条件は合うはず。

馬体を見る限り重賞で通用してもおかしくはない。前走体重を増やして結果を残しており、成長している可能性もある。

夏にレースをつかわれている点も好材料。

課題は直線が長いコースの重賞で結果を残している馬が中心となる点で、小回り巧者は人気を裏切るケースがみられ、瞬発力勝負になると思われるが、ややボリュームの体型で上がりの速いレースの適性はあまりない。

※ 馬体写真がないため、前走までの考察の一部をお届けし、[結論]で補足します。

重賞レースの穴馬は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けします。

スワンS 8番人気2着サトノルパン
セントウルS 9番人気3着ラヴァーズポイント
新潟記念 9番人気3着 ロンギングダンサー
北九州記念 8番人気1着バクシンテイオー
中京記念 7番人気1着ガリバルディ
マーメイドS 6番人気1着リラヴァティ
安田記念 8番人気1着ロゴタイプ
福島牝馬S 14番人気1着マコトブリジャール
チューリップ賞 10番人気3着 ラベンダーヴァレイ
アーリントンカップ 9番人気2着 ダンツプリウス
ローズS 7番人気1着 タッチングスピーチ
京成杯AH 13番人気1着 フラアンジェリコ
新潟記念 13番人気3着 ファントムライト
札幌2歳S 8番人気3着 クロコスミア
アイビスSD 9番人気2着 シンボリディスコ
函館2歳S 10番人気3着 ヒルダ
ヴィクトリアマイル 12番人気2着 ケイアイエレガント
マイラーズカップ 8番人気1着 レッドアリオン

Twitter(←フォローお返ししています。)にて読者の方から頂戴した的中報告(←こちら)を頂戴しています。

Pocket