エプソムカップ 穴馬

Pocket

一日一回、競馬ブログランキングのクリックをお願いします。

ブログや無料メルマガの読者数が増えれば、より有益な情報をお届けする機会も増えます。

Twitterの公式RTなどにもご協力頂ければ幸いです。

安田記念は無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))で推奨した穴馬8番人気ロゴタイプが勝利。

福島牝馬S14番人気1着マコトブリジャール以来の激走。

下記はTwitter(←フォローお返ししています。)にて読者の方から頂戴した的中報告(←こちら)です。

エプソムカップの穴馬を競馬ブログランキング(←備考欄)へ更新

以前はもう少し胴が短いつくりで、頑健なフォルムをしており、全体のシルエットから母方の影響を感じさせたが、古馬になってから馬体を見ると、体型がかなり変わっている。

全く同血となるが、トーセンホマレボシがスピードで押し切るタイプに出ているのに対し、この馬の方が決め手にベクトルが傾いている。後肢のつくりやフットワークから、後方からのレースが合う。

10番人気で4着と惜しいレースをした京都記念では状態がよかったため自信の穴馬に推したが、今回も悪い出来ではない。

昨年の鳴尾記念では内を突いてロスのないレースをしたフルーキーの後塵を拝したが、スムーズさを欠いており、悲観する結果ではなかった。

能力的にはここでも十分通用しえる。

その穴馬は競馬ブログランキング(←備考欄)へ更新

マーメイドステークスの穴馬は、後ほど無料メルマガ「重賞激走穴馬!!」(←PC・スマホ) 「重賞激走穴馬!!」(←ガラケー・空メールで登録可))でお届けします。

もうひとつの無料メルマガ「重賞注目馬と穴馬データ」(←PC・スマホ)「重賞注目馬と穴馬データ」(←ガラケー・空メールで登録可)では重賞レースの考察や穴馬の特徴など、予想に役立つ情報をお届けしています。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA